世界観

今から約300年ほど前…世界は天界・人界・冥界の三つに分かれていた。人々は神を敬い、神は人々を愛し、死に行く者は冥界に平和に住まう時代。その中の者がやがて全てを司る”全能の神”を求めた。狂乱の始まりになるとも知らずに…絶大な力を持つ神は全世界を支配しようと三つの世界を一つに繋げてしまった。そうして時代は現代へと運ぶ。神の意志を持つ一人の少年が邪曲で傍若無人の神へ挑むと名を挙げた。いばらの道を辿り、道中で出会う仲間たちと大胆不敵な旅が幕を開けた。果たして世界に再び平和が訪れる日は来るのだろうか。

システム

システム